アカウンティング基礎講座の評判・受講生の声

企業の経営成績である財務諸表から、企業の特徴や戦略を読み解く力をつける

受講生の声

アカウンティングは企業活動の足跡を読み解くゲーム

アカウンティングは企業活動の足跡を読み解くゲーム

私の場合、当時、新規開拓に関わる部署に就き、さまざまな会社の財務諸表を見る立場になったのがきっかけで、 アカウンティングの重要性に気づきました。
勉強がどういう内容か不安な中でスタートしたのですが、 最初に講師の方が「経理スタッフを育てる授業はやりません」とおっしゃったのが印象的でした。
この科目を実際に学んで、得意先の業績の変化や方針の変更などの話題にも、財務諸表の数字をもとに入っていけるようになりました。また、 経営企画や経理の人達ともきちんとコミュニケーションできるようになりました。

実際の仕事では、管理会計をもとにコストを把握して、営業スタッフの人事評価に使える財務諸表づくりにも関わるようになりましたが、アカウンティングの観点による企業活動の足跡を追う推理も楽しいと感じました。
最後の授業では、偶然にも ハーバード・ビジネススクールのWEBサイトで見つけた英文資料をもとに、入念に準備して発表したのに、 より鋭い観点を講師やクラスメイトに示されて圧倒されたのを今でもよく覚えています(笑)。

受講後の「振り返り」をご紹介します

グロービスが最も大切にしていることは、知識を「実務で使える」レベルに高めること。そのため、毎回授業での学びのポイントや実務に活かした際の手応えなどを振り返り、各クラスごとに用意されたメーリングリストに投稿することが求められます。また、最終回には全ての授業を振り返り、今後の実践とさらなる成長のために、何を意識し、どのような行動をとるべきかを整理していただきます。ここでは、受講生の投稿や提出物の一部を抜粋してご紹介します。

財務諸表を体系的に読み解くスキルを自分のものに

今までは、やみくもに数値を計算し推論を立てたり、本を読みながらポイントとなりそうなところを部分的に指摘できるくらいだったのですが、3ヶ月間の学びを経て、その手法が大きく変わりました。まず仮説をたて、財務諸表(とくにBS)のバランスをボックス化して把握し、ROEを分解しながらブレークダウンしていくやり方が身についたと実感しています。・・・(中略)・・・

有価証券報告書のどこを見ればよいか、または無視しても良いのかを理解することができたことも、業務内容に直結して活かせているポイントです。自分の顧客について、ただ単に目の前の提案を進めるのではなく、お客様の財務状況を踏まえ、何のメリットにつながるのかを意識して伝えられるようにしています。・・・(中略)・・・

また、固定費・変動費・限界利益から、自社がどういう状況にあるのかを直感的に感じ取れるようになりました。単に「書類上の数値」だったものが、自分がどう動くべきかを指し示してくれるように感じられています。・・・(中略)・・・

今後は経営戦略や人材マネジメントなども習得し、財務戦略との結び付けて考え、会社やお客様に積極的に提言や提案を行っていきたいと考えています。

数字的な根拠を持って提案に臨めることに、自信がついた

今まではマーケティング部門で仕事を行っていたが、今年から営業として与信審査で財務諸表を読む機会が増え、早急に勉強しなくてはいけないと考えて受講を決意した。わかりやすく、かつどんどん発言を求められる授業に予習も意欲的にできた。

「アカウンティング基礎」は、単なる知識を身につけるのではなく、自分自身が経営者の視点で財務諸表を分析し、今後の意思決定に活かす力を身につける、というところが、単に座学で知識を詰め込むのとは違い、今まで経験したことのない研修だったと考えている。

具体的に言うと、取引ごとにB/Sがどのように変化するか、収益性分析や、限界利益、損益分岐点の考え方が、「式」として捉えたものが使える知識として腹に落ちたことが大きかった。改めて自分が担当している顧客のB/S、P/Lを見直してみたが、キャッシュを生み出すためにはまだまだできることがあると気がついた。各会社や業界毎に特性はあるものの、経営者と直接話をする前段として数字的な根拠を持って提案に臨めることに、自信がついたと感じている。

イトーヨーカ堂とイオンの収益性分析、ヤマトと日通の指標分析など、実際の有価証券報告書に基づいて分析を行うことで、今まで漫然としていた知識が自分のものとして、現実的に考えられるようになった。・・・(中略)・・・

今後のさらなる成長に向けて、今回の学びで得たものを用いながら、企業の業績に直結する数字の解析を自社・他社問わず数多くこなし、経験を積み、付加価値のある提案ができるような営業を行っていきたいと考えている。

(大手通信会社 法人営業部 営業担当) (大手流通会社 物流営業部 営業担当)

他の受講生からの評判を見る

学んでみたい。でも、まだ迷っている方へ。無料の「体験クラス」に、ぜひお試しください。
説明会・体験クラスはこちらから

「ビジネスに役立つスキルを身につけたい。」

そう思っても、なかなか第一歩が踏み出せないという方は、少なくありません。ビジネスを学んだことがなく、授業についていけるかどうかという不安。実際の授業の雰囲気はどんな感じなのか。どんな人たちが学んでいるのか。などなど、理由はさまざまです。

グロービスでは、「ここで学びたい」「ここなら学べる」と自信をもって受講いただくために、無料の「体験クラス(クリティカル・シンキングまたはマーケティング)」を随時開催しています。

“明日からの仕事に役立つ実践的なクラス”を、ぜひ体験してください。

この科目を受講された方は、こんな科目も受講されています。

他のカリキュラムをもっと見る

どの科目を選ぶか?迷った方はこちら

説明会&体験クラスのお申込み

受講のお申込み